ちょっとぽっちゃりかも…とお悩みの女子中学生におススメ食事法

私が中学生だった頃、ぽっちゃり目の体型にすごくコンプレックスを持っていたために、母と一緒にダイエットに励んだ経験から、食事法を紹介します。

まず、白米が大好きだった私ですが、炭水化物の摂り過ぎは良くないと知り、白米に半分玄米を加えて炊いたものをお茶碗一杯と決めて食べていました。それ以外のおかずは、好きなだけ食べても良いという自分自身のルールを決めて。玄米は白米と違い少し食べにくいので、少量でお腹がいっぱいの感覚になるのです。

その代わり、おかずにも工夫を凝らして、肉や魚は、出来るだけ脂を落とすようにします。脂身の少ないところを使い、野菜と組み合わせて、それまで大体、野菜炒めなども肉が多く、野菜少な目だったのが、ほとんどを野菜、肉を少しだけというように、肉や魚とお野菜の比率を変えて対応していました。もともと野菜や海藻も大好きな私だったので、それほど苦ではありませんでした。中でも大好きなメニューが温野菜でした。その季節の旬の野菜を使った蒸し野菜は甘味もあって本当に美味しいです。旬の野菜は、その時期に食すと栄養価が高いので、栄養が取れて、ダイエットも出来るなんて一石二鳥です。

炒め物や揚げ物が多いご家庭は、煮る、蒸すの料理法に変えるだけでもダイエットに効果があるのではないでしょうか。今の時期ならこのお野菜が旬だねと話しながら子供と一緒に食事の買い物に行くのも楽しいものです。現在は旬といっても一年中出回る時代になっていますが、それでもやはり新たまねぎや新じゃがいもなど同じ野菜でも今年採れたものは味わいが違うので、そういったところを合間にゆっくりと話をしながら食事を摂ると、早食いにならずに少量でもお腹が張るようになり、よい身体づくりの手助けとなります。

ヨシケイを使ってみては?

だいたいのご家庭では食材を1週間分とか買い込んで、それをうまく計画して料理をされてる主婦の方が多いように思います。

そうするとご飯を食べ終わった後でも、まだ食材が冷蔵庫にありますよね。ハムやソーセージやヨーグルトや、、、そういった食後にさらに食べてしまったり間食する傾向がでてくると肥満のもとになってしまいます。

そこで、おすすめなのがヨシケイの夕食宅配。これだとその日使う分しか食材が届きませんので冷蔵庫の中はいつもがら空きの状態です。お腹が空いても食べるものがないのですから当然肥満傾向が解消されると思いますよ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ