育ち盛りの子供の食欲にあわせてヨシケイをアレンジ

私の家庭は、全部で7人ですが、育ち盛りの高校正や小学生そして、夫もよく食べます。

お米は毎日7合炊いています。高校正は、常に食べているんじゃないかという位に食べていますし、夫も夕飯は3杯ご飯をおかわりしています。

お米を食べる量もすごいのですが、おかずもしっかりと食べます。やはり、お魚がメインの日も、副菜にお肉を使った料理を作りますので、毎日お肉料理は、かかせません。

栄養面でも、野菜を多めにした、具たくさんのお味噌汁は毎日の定番になっています。

やはり、おいしそうに食べてくれるので、作りがいがあるのですが、食費もすごい事になっています。

なので、出来るだけかさまししたりと、毎日悩みながら料理を作っています。

最近では、水切りした豆腐をお肉でまいてかさまししたり、こんにゃくにお肉をまいたり、ハンバーグにも、豆腐やお野菜を入れたりと工夫しています。味付けを少し濃い目にしたら、ヘルシーな料理もおいしく食べてくれますし、ご飯にも合うのです。

それに、高校正のお弁当は、お弁当箱1つ全部におかず。そして、もう1つにご飯と、2つのお弁当を持って毎日いくので大変です。多めに夕飯のときに準備して、冷凍したりして、出来るだけ前日のおかずと同じものを入れないようにしています。

最近は、おにぎりに色んなボリュームのあるおかずを入れて作ったおにぎりが好きみたいで、豚キムチや、チリソースで味付けしたから揚げなどをおにぎりに入れたりもしています。

ヨシケイはプラスαで使っています

これだけ大人数の料理だと普段の食材では足りないこともあります。そんなときにあと3品欲しい、2品欲しいということがよくあるのでヨシケイのおかずを定期的に購入してストックしてあります。

定番おかずの時もあれば、冷凍おかずの日もあります。とにかく出す料理の種類が豊富になるのが狙いです。ヨシケイは値段が高い、と見る方もいるようですが、毎日頼んでるわけではないので、うまくバランスよく購入しています。

子どもたちも普段のご飯とは変わった料理が出てくるので飽きずに食べています。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ